02:18 2021年06月19日
ロシア
短縮 URL
0 25
でフォローする

ロシアの首都モスクワで18日12時00分、同日として観測史上最高気温となる29.2度が観測された。一方、気温は今後も数時間にわたって上昇し続ける見込み。ロシア水文気象センターのロマン・ヴィリファンド氏が、「スプートニク」に伝えた。

ヴィリファンド氏は「記録が出た。全ロシア博覧センター(VVC)の観測所で12時00分に29.2度が観測された。5月18日としての記録は29.1度。すなわち、記録は更新された。しかし、これで終わりではない。空気はあたたかくなり続けていると述べた。

ヴィリファンド氏によると、これまでの5月18日の最高気温は19世紀末に観測された。

関連ニュース

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント