19:04 2017年12月17日
東京+ 5°C
モスクワ+ 6°C
    火星探査機キュリオシティ(Curiosity)

    NASA、地球生物による火星への感染危惧

    © 写真: NASA/JPL-Caltech/MSSS
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 32

    NASAは火星に存在している可能性のある水源を調査する火星探査機キュリオシティ(Curiosity)を打ち上げる予定だ。しかし、学者は未だ、水源に火星探査機に紛れ込む可能性のある地球のバクテリアを持ち込む可能性があることに心配している。ロシアトゥデイの英語版サイトがNASA惑星科学局長ジム・グリーン氏の言葉を伝えた。

    「我われは単に必要な場所へ火星探査機を送り、土を採取するということはできない。なぜなら、火星の安全が保障されていることを確信していなければならないからだ。簡単に言うと、いかに地球からの生物によって火星を感染させる危険無しに生命体の証拠を探すことができるか?」

    学者たちは、水の跡がある可能性があると想定されている、暗い山岳地帯の暗い筋模様に火星探査機を打ち揚げる予定だ。キュリオシティ(Curiosity)は筋模様が何からできているのかを特定し、季節によって筋模様は変化するのかを明らかにしなくてはならない。

    タグ
    火星, 宇宙, NASA
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント