00:12 2017年03月30日
東京+ 10°C
モスクワ+ 1°C
    NASA 火星探査車「キュリオシティ」にレーザー砲発射を許可

    NASA 火星探査車「キュリオシティ」にレーザー砲発射を許可

    © 写真: NASA/JPL-Caltech/MSSS
    サイエンス
    短縮 URL
    1166137

    NASAの専門家らは、火星探査車「キュリオシティ」の「脳」を、成分研究のために興味あるものを自主的に選んだり、レーザー砲でそれらを撃ったりできるように改良した。NASA報道部が伝えた。

    NASAジェット推進研究所のタラ・エストリン氏は「こうした自律性は、学者が火星探査車にアクセスできない時、例えば、火星と地球と軌道上のゾンデの位置によって、信号の送信に遅れが出る時などに特別有益になる」と指摘した。

    エストリン氏以下、NASAの数十人の専門家らは、もう5年以上もAEGISシステムづくりに取り組んでいる。これは火星で作業するロボットにとって「特殊人工知能」の役割を演ずる、アルゴリズムやプログラムを特別にまとめるシステムだ。

    関連:

    学者:火星の衛星の1つは火星に落下する
    木星探査機『ジュノー』周回軌道上に(動画)
    NASA 火星の大気には太古「多くの酸素があった」
    タグ
    火星, 宇宙, NASA
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • unimaro unimaro
      はは、もろ、地球上の軍隊が使うためのものを、載せるだけ、でしょw
      ロシアと中国に対する威嚇のつもりなのかなぁ?
      どうせアメ公のやることだ、悪意が根源にあるので、ろくでもないものができるであろうw
    新しいコメントを読む (0)