01:10 2018年07月17日
ポルノ観賞は離婚の可能性を2倍高める

ポルノ観賞は離婚の可能性を2倍高める

© Fotolia / Andrey Popov
テック&サイエンス
短縮 URL
0 26

新たな調査によると、既婚者のポルノ観賞は離婚の可能性を2倍高める。アメリカ社会学会の年次会議で、これに関する報告書が発表された。

研究者たちは、米国人数千人を対象に2006年から2014年に実施された総合的社会調査(General Social Survey)の世論調査データを分析した。

世論調査の内容は多岐にわたり、ポルノ映画についての質問も含まれていた。

調査では、回答者5698人のうち1681人がポルノ映画を観たことがあると答え、373人が世論調査期間中に初めて観たと答えた。

オクラホマ大学の社会学者、サミュエル・ペリー氏とサイラス・シュライファー氏は、調査の対象期間中にポルノ映画を観た人たちは離婚率が高かったことを発見した。

ポルノを観た男性10パーセントが離婚したのに対し、ポルノを観たことのない男性で離婚したのは5パーセント、ポルノを観た女性の18パーセントが離婚したのに対し、ポルノを観たことのない女性で離婚したのは6パーセントだった。

先に伝えられたところによると、、ウクライナの首都キエフの中心部のメインストリートであるフレシチャーティク通りに位置するサムスンの店のショーウインドーにあるテレビで「成人動画」が映された

関連:

ウガンダ政府、住民のスマフォ上のポルノ探索用装置を買う
フランス、高齢の男性がセックスショップで心臓発作を起こし死亡
タグ
学説, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント