17:33 2020年01月26日
テック&サイエンス
短縮 URL
1134
でフォローする

7日、英国で世界初の、ロボットとのセックスがテーマの学術カンファレンスが開幕した。英デイリーミラーが報じた。

カンファレンスの名前は「技術と近接:選択か強制か?」で、サルフォード大学で行われる。次の数日間、世界から集まった学者が人工知能との「ロマンチックな関係」の問題を話し合う。

学者が討議するのは人とロボット間の愛と結婚の可能性、そしてテクノロジーが関係に与える影響についてだ。

カンファレンスに参加するデビッド・クレプス博士によると、人間が人工知能に恋することができるようになることは永遠にないという。

愛には化学、物理的反応が参加するため、その機械がどれほど賢かろうが恋愛関係を結ぶことは永遠にうまくいかないとし、次のように述べた。

ロボットは満足のため作られた単なる機械だ」

関連:

科学者:20年後、人々は完全にセックスをしなくなる
英国でセックスロボットの売春宿オープンへ
タグ
エンタメ, ロボット, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント