18:19 2018年11月15日
犬

ロシア、犬が癌の診断を開始する

© Flickr/ Eselsmann
テック&サイエンス
短縮 URL
2231

メディア報道によれば、犬は癌の診断に使用することができる。A.I.ブルナジャン記念犬学センターが発表した。

一連の研究により犬に悪性腫瘍を発見する能力があることが判明。専門家が犬の疾病発見能力の開発に取り組み、犬が従来方法にかわる新しい癌発見方法になりつつある。

癌患者は汗等の分泌物から独特の臭いを発する。嗅覚の発達した犬はこれを感知できる。しかも、現代の革新的な装置でも検知できない初期段階での発見が可能になるという。

先に伝えられたところによると、怒り顔の犬が、飼い主の鬱病を治した

関連:

犬が山で迷子になった少年を2日にわたって温める
タグ
科学, 医療, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント