05:59 2019年04月24日
学者-健康的なライフスタイルが常に長寿へつながるとは限らない

学者-健康的なライフスタイルが常に長寿へつながるとは限らない

© Fotolia / Artem Furman
テック&サイエンス
短縮 URL
156

早期老化は複数の人々の遺伝子に組み込まれているため、正しい食事をとったり、スポーツをしたり、また悪い習慣をやめたとしても、彼らには役に立たない。ガーディアン紙が、カリフォルニア大学の専門家たちの話を引用して報じた。

専門家たちは、欧州と米国の1万3000人のNDAを分析した。結果、実験参加者の5パーセントは、早死にするリスクが50パーセント高いことが分かった。

専門家たちは、DNAメチル化を用いて実験参加者らの生物学的年齢を決定した。

専門家らによると、早期老化にさらされた60歳男性が早死にするリスクは、同い年の喫煙者より15パーセント高く、上記の実験参加者5パーセントより5パーセント高いという。

関連:

孤独感は生まれつき、その遺伝子的な原因が研究で明らかに
コーヒーは多発性硬化症の進行リスクを下げる
タグ
学説, 医療
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント