18:09 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    ロシア人初の月面着陸の日が名指される

    ロシア人初の月面着陸の日が名指される

    © Sputnik/ Grigoriy Sisoev
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    133790

    ロシア初の有人宇宙船は2031年に月面着陸する可能性がある。ロケット宇宙企業「エネルギヤ」のウラジーミル・ソンツェフ社長が記者団に伝えた。

    ロシアの宇宙船の月への初旅行は2025年を予定されている。2026年には月の周りを飛ぶ無人宇宙船を送り、2027年には離陸・着陸モジュールを送り込む予定だ。

    ソンツェフ社長が説明したところ、このように月に「慣れ」て、2031年に初の宇宙飛行士を送る準備ができる。

    先に学者が人類にとって月面の主な危険が明らかにした。

    関連:

    天体物理学者 70億年かけて地球に到達した宇宙からの信号をキャッチ
    NASA、向こう5日の小惑星アポカリプス警告へ
    タグ
    宇宙, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント