06:35 2019年10月18日
アイスクリーム

脳の活性化のためには朝からアイスを

© Flickr / jen
テック&サイエンス
短縮 URL
356
でフォローする

朝からアイスを食べると脳が活性化する!? 大手菓子メーカーと杏林大学の古賀良彦教授が共同で行った実験で、寝起きの状態でアイスを食べると脳から高い周波数のα波が出てイライラ感が治まるほか、脳全体がリラックスして覚醒度が上昇することが分かったという。

サイトwww.excite.co.jpによれば、アイスの量は、一口大のものを3個程度。これであなたも目覚めが良くなるかもしれない。

なお日本の学者たちは、アイスが脳の活性化にこのような影響を与えるとは100%断言していない。ここでは複数の要素が組み合わさって効果を生み出した可能性がある。

実際に冷たい食べ物は脳を刺激する効果がある。一方でアイスは実験の参加者たちにとって喜びや良い気分を生み出す源だった。学者たちによると、これが人間の脳の活性化へのポジティブな影響を高めた可能性があるという。

関連:

ロシアからこんにちは!:「アイスクリームフェスティバル」 (動画)
モスクワ・アイス祭り開幕 「ダース・ベイダ」ーアイスや、ベーコン味アイスはいかが?
タグ
学説
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント