11:23 2018年12月19日

日本

  • 日本自衛隊
    アップデート: 2018年12月19日 11:11
    2018年12月19日 11:11

    ロイター:日本は中露に対抗するため米戦闘機をさらに購入へ

    日本は今後5年間でステルス戦闘機、長距離ミサイル、その他の西太平洋で米軍を支援するため装備の支出を加速させる。ロイター通信が、防衛に関する日本政府の新たな文書をもとに報じた。

  • 東京
    アップデート: 2018年12月19日 10:30
    2018年12月19日 10:30

    地震と台風で職員給与減額 大阪・枚方市、財政負担増

    大阪府枚方市は18日、今年発生した大阪府北部地震や台風の災害対応に伴って多大な財政負担が見込まれることから、市長などの特別職や市議、一般職員を含む職員約2800人の月給を来年1~4月の4カ月間、減額すると発表した。

  • 東京
    アップデート: 2018年12月19日 09:01
    2018年12月19日 09:01

    維新、希望と会派結成へ 19日の参院懇談会で決定

    日本維新の会が希望の党と参院での統一会派を結成する方向で最終調整していることが分かった。かねて希望側が統一会派を組みたいと要望していた。維新は19日に参院議員懇談会を開いて決定する。関係者が18日、明らかにした。

  • 札幌
    アップデート: 2018年12月19日 06:02
    2018年12月19日 06:02

    政府、82の中枢中核都市を選定 東京集中是正へ財政支援

    政府は18日、人口の東京集中を是正するため、地域の経済や住民生活を支える拠点となる「中枢中核都市」として、札幌市など82市を選んだと発表した。市が対策計画を提出すれば審査、認定して財政支援する。中枢中核都市などの政策を柱とする人口減少対策の5カ年計画「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の改定案も18日公表した。21日に閣議決定する。

  • ハバロフスク空港(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年12月19日 01:04
    2018年12月19日 01:04

    ハバロフスク新空港の建設に日本企業が参加

    ハバロフスク国際空港の新たな空港ターミナルビルの建設とその使用に日本企業のコンソーシアムが参加する。東京でハバロフスク空港株式会社と日本の双日株式会社の間で合意が締結された。

  • いずも型護衛艦(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年12月19日 00:03
    2018年12月19日 00:03

    いずも空母化、23年運用目指す 専守防衛変質も、新大綱閣議決定

    政府は18日、新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」を閣議決定した。事実上の空母保有に向け、海上自衛隊の護衛艦「いずも」の改修に乗り出す。敵基地攻撃能力との関連が指摘される長距離巡航ミサイルの整備も進める。いずれも運用次第では「攻撃型」に転じかねず、日本の専守防衛政策は変質する可能性がある。いずもは、搭載する戦闘機の訓練期間なども踏まえ、2023年中の運用開始を目指す。

  • 択捉島(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年12月18日 21:03
    2018年12月18日 21:03

    南クリルに軍人用住宅建設 日本はロシアに抗議する予定

    河野外相は18日、南クリル(北方4島)にロシア軍の兵士用住宅が建設されたのを受け、ロシアに抗議する予定であることを明らかにした。

  • Hua Chunying
    アップデート: 2018年12月18日 18:41
    2018年12月18日 18:41

    中国、日本に軍事政策の防衛的性格の堅持を求める

    中国外務省の華春瑩報道官は、日本政府が今後10年程度の国防力の整備指針となる新たな防衛大綱を閣議決定したのを背景に、中国は軍事政策の防衛的な性格と平和的発展路線を堅持するよう日本に求めると発表した。

  • 河野外相、ロシアとの平和条約締結交渉に関する発言を引き続き控えていく考えを表す
    アップデート: 2018年12月18日 16:34
    2018年12月18日 16:34

    河野外相、ロシアとの平和条約締結交渉に関する発言を引き続き控えていく考えを表す

    日本の河野外相は、ロシアとの平和条約締結交渉に関する発言を引き続き控えていく考えを表した。日本のマスコミが報じた。

  • 極東(アーカイブ)
    アップデート: 2018年12月18日 15:30
    2018年12月18日 15:30

    日本のテレビ局のクイズ番組で、沿海地方に関する質問出題へ

    日本で人気の毎週日曜日に放送されているテレビ朝日系クイズ番組『パネルクイズ アタック25』で、ロシアの沿海地方やウラジオストクに関する質問が出題される。沿海地方政府のホームページで発表された。

  • 自衛隊員
    アップデート: 2018年12月18日 13:00
    2018年12月18日 13:00

    宇宙、サイバー防衛を強化 「防衛計画の大綱」を閣議決定

    日本政府は18日、新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」と、大綱内容に沿って具体的な装備調達を進める次期中期防衛力整備計画(中期防)を閣議決定した。宇宙やサイバーといった「新たな領域」への対処が「死活的に重要」として、優先強化する方針を鮮明にし、新領域で相手の通信などを妨害する能力の保有を打ち出した。陸・海・空の従来の領域を含め多次元で同時対応していく必要性を強調。中国の太平洋進出もにらみ、護衛艦の改修を実施し、事実上の空母化に踏み切る。

  • 石破茂(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年12月18日 11:00
    2018年12月18日 11:00

    総裁選苦杯の石破氏、次回へ意欲

    9月の自民党総裁選で苦杯をなめた石破茂元幹事長、野田聖子前総務相が17日、それぞれ東京都内でパーティーを開いた。安倍晋三首相(党総裁)に連続3選を許した結果を振り返り、次回挑戦への意欲をにじませた。

  • 新幹線
    アップデート: 2018年12月18日 10:34
    2018年12月18日 10:34

    北陸・九州新幹線に財投活用 余剰1700億円、国費も増額

    日本政府は17日、建設費が膨らんでいる北陸、九州両整備新幹線の追加財源として、2019~22年度の4年間で、財政投融資の活用による余剰資金約1700億円を充てる方針を固めた。国費は増額し、19年度予算案で790億円超にする方向だ。18日に開かれる与党プロジェクトチームの会合で報告する。

  • 辺野古(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年12月18日 09:14
    2018年12月18日 09:14

    辺野古、沿岸部の土砂投入続く 沖縄、総事業費膨張と指摘

    日本政府は17日、米軍普天間飛行場の移設先、名護市辺野古沿岸部で14日に着手した土砂投入を続けた。今後、作業を加速させたい考え。辺野古移設阻止を「絶対に諦めない」(玉城デニー知事)とする県側は、総事業費が最大で政府説明の7倍超となる恐れがあるとの独自の試算を根拠に、全体計画が不透明だと批判し、工事中止を訴えている。

  • 日本、車(アーカイブ)
    アップデート: 2018年12月18日 07:58
    2018年12月18日 07:58

    北方交流船、初改修へ 四島との往来活性化も期待

    政府は、北方領土へのビザなし交流や元島民の墓参に使用する交流船「えとぴりか」(1124トン)を2019年度に改修する。悪天候時でも上陸できるようにする。日ロ首脳が交渉加速に合意した平和条約締結や、ロシアとの共同経済活動を見据え、北海道と北方四島の往来の活性化も期待する。費用は約3千万円で、改修は初めて。

  • 日産
    アップデート: 2018年12月17日 23:00
    2018年12月17日 23:00

    日産、ゴーン前会長の後任人事見送り

    日産自動車は17日の取締役会で、逮捕されたカルロス・ゴーン前会長の後任人事の決定を見送った。

  • 中国外務省の華春瑩報道官
    アップデート: 2018年12月17日 21:29
    2018年12月17日 21:29

    中国外務省、「新バージョンの帝国主義」をつくろうとしているとして米国とカナダを非難

    中国外務省の華春瑩報道官はブリーフィングで、中国通信機器大手ファーウェイの孟晩舟・最高財務責任者(CFO)が逮捕された事件に関し、米国とカナダの両当局は国際法に違反していると指摘した。

  • プーチン大統領(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年12月17日 21:02
    2018年12月17日 21:02

    プーチン大統領のカレンダー 日本で爆発的にヒット 国内スター凌駕【写真】

    ロシアのプーチン大統領(66)のカレンダーが、日本で爆発的人気を呼んでいる。英字オンラインニュース「ジャパン・トゥデイ」によると、プーチン大統領の写真付きカレンダーは数日で売り切れごめんとなった。それだけではない。プーチンカレンダーは各分野で活躍するトップスターのカレンダーの中で首位を勝ち取り、販売記録を打ち立てた。

  • ラブロフ外相と河野外相
    アップデート: 2018年12月17日 20:22
    2018年12月17日 20:22

    日ロの条約交渉、年内実現は困難 河野氏、1月訪ロ目指す

    日ロ両外相をトップとする平和条約締結交渉を巡る両政府間の日程調整が進んでいないことが17日、分かった。北方領土問題が焦点となる条約交渉について、ロシアが前向きでないためとみられる。

  • ペスコフ報道官
    アップデート: 2018年12月17日 19:19
    2018年12月17日 19:19

    露大統領報道官、安倍首相の訪露1月21日の可能性を排除せず

    ロシアのペスコフ大統領報道官は、日本の安倍首相が来年1月21日にロシアを訪問する可能性を排除しなかった。一方、ペスコフ氏によると、日程の調整が続けられている。