15:24 2018年11月16日

日本

  • 竹島 (トクト)
    アップデート: 2018年11月16日 14:56
    2018年11月16日 14:56

    竹島の周辺海域に韓国調査船 日本は韓国に抗議

    日本政府は16日、日本と韓国が領有権を争っている竹島(韓国名:独島)の周辺海域に韓国の海洋調査船が入ったことが確認されたのを受け、韓国側に抗議した。菅官房長官が、記者会見で明らかにした。

  • 菅官房長官(アーカイブ)
    アップデート: 2018年11月16日 11:43
    2018年11月16日 11:43

    菅氏、2島返還なら「日本主権」 日ロの認識に違い

    菅義偉官房長官は16日の記者会見で、北方領土の歯舞群島と色丹島が返還された場合について「当然、日本の主権も確認されることになる」と述べた。ロシアのプーチン大統領は15日の記者会見で、2島の主権も交渉対象になるとの考えを示しており、両国の認識の違いが明らかになった。

  • 公明、住宅耐震ポイント新設提言 消費増税で景気対策
    アップデート: 2018年11月16日 11:20
    2018年11月16日 11:20

    公明、住宅耐震ポイント新設提言 消費増税で景気対策

    公明党が来年10月の消費税率10%への引き上げに向けて策定した景気対策の提言内容が15日、判明した。住宅購入者に対し、商品やサービスに交換できるポイントを付与する「住宅エコ・耐震ポイント」の新設が柱。住宅購入資金を親から援助された際の贈与税非課税枠の拡充も盛り込んだ。石田祝稔政調会長らが16日、菅義偉官房長官に手渡す。

  • 安倍首相(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年11月16日 09:29
    2018年11月16日 09:29

    日韓首脳、短時間接触 徴用工判決後初めて

    【シンガポール共同】安倍晋三首相は15日、シンガポールで行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議の会場で、韓国の文在寅大統領と短時間接触した。同行した野上浩太郎官房副長官が記者団に明らかにした。両首脳の接触は、10月30日に韓国最高裁が韓国人元徴用工訴訟で新日鉄住金に賠償を命じた判決後、初めて。

  • 紀平梨花
    アップデート: 2018年11月15日 23:18
    2018年11月15日 23:18

    日本からの脅威 紀平梨花の登場で氷上の戦いはロシア勢の独壇場ではなくなった

    筆者 タチヤナ フロニ

    世界のスポーツメディアが女子フィギュアスケートのセンセーションを「貪って」いる。昨季に高難易度のジャンプでみなを驚かせたロシア勢に、ついにライバルが現れたのだ。紀平梨花選手だ。

    フィギュアGP第4戦 NHK杯
  • ラボ(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年11月15日 19:35
    2018年11月15日 19:35

    日本、エボラ出血熱など5種類のウイルスの輸入を検討 検査体制の強化が目的

    日本の厚生労働省と国立感染症研究所が、致死率の高いエボラ出血熱などの5種類のウイルスの輸入を検討していることが明らかになった。

  • 米ヒルトングループの「ヒルトン福岡シーホーク」
    アップデート: 2018年11月15日 17:01
    2018年11月15日 17:01

    福岡市、米系ホテルに行政指導 制裁を理由にキューバ大使の宿泊拒否

    米ヒルトングループの「ヒルトン福岡シーホーク」(福岡市)が10月、米国による経済制裁を理由に駐日キューバ大使の宿泊を拒否していた。福岡市は、日本の旅館業法に抵触するとして、14日までに行政指導を行った。

  • 米国務省
    アップデート: 2018年11月15日 11:32
    2018年11月15日 11:32

    米側、辺野古移設揺るがずと表明 玉城沖縄県知事、反対の意向伝達

    【ワシントン共同】米首都ワシントンを訪問中の沖縄県の玉城デニー知事は14日午前(日本時間15日未明)、国務省で同省のナッパー副次官補代行と国防総省のボスティ日本部長代行と会談した。玉城氏が、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する意向を伝えたのに対し、米側は方針は揺るがないと表明した。

  • サイバー空間
    アップデート: 2018年11月15日 10:02
    2018年11月15日 10:02

    サイバー担当でもパソコン使わず 桜田義孝五輪相

    桜田義孝五輪相は14日の衆院内閣委員会で、日常的にパソコンを使っていないと明らかにした。桜田氏はサイバーセキュリティー担当を兼務し、政府の戦略本部の副本部長を務めているが、無所属の今井雅人氏の質問に「私は25歳の時から独立して(事業などを)やっており、従業員や秘書に指示をしてきたので、自分でパソコンを打つことはない」と述べた。

  • 国会(アーカイブ)
    アップデート: 2018年11月15日 07:10
    2018年11月15日 07:10

    来月20日までの延長論浮上 政府与党、国会会期巡り

    政府、与党内で臨時国会の会期末を12月10日から10日間延長する案が浮上した。外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案や、国民投票法改正案の審議の進み具合をにらみ、来月10日までに成立させられるか見極める。状況によって来月20日ごろまで延長し、確実に成立を図りたい意向がある。複数の関係者が14日明らかにした。

  • Черный кот
    アップデート: 2018年11月15日 02:03
    2018年11月15日 02:03

    日本で2年前から美術館への侵入を試みている猫2匹が、ネットの人気者に【動画・写真】

    広島県にある尾道市立美術館は、同美術館を定期的に訪れる2匹の猫によってSNSで有名になった。

  • 日本 LNG国際取引市場の創設を表明
    アップデート: 2018年11月15日 01:02
    2018年11月15日 01:02

    中国が天然ガスの輸入量で世界一に 日本を追い越す

    中国が液化天然ガス(LNG )をも含む天然ガスの輸入で日本を追い抜き、世界最大の輸入国となった。ロイター通信が報じた。

  • 日本の安倍首相
    アップデート: 2018年11月15日 00:01
    2018年11月15日 00:01

    安倍首相、年明けにもロシアを訪問

    日本の安倍首相は、シンガポールでロシアのプーチン大統領と会談した後、記者団に、年明けにもロシアを訪問する考えを表した。

  • ロシアのプーチン大統領と日本の安倍首相
    アップデート: 2018年11月14日 21:52
    2018年11月14日 21:52

    露日首脳、1956年の共同宣言に基づいて交渉を活性化することで合意 - ペスコフ露大統領報道官

    ロシアのプーチン大統領と日本の安倍首相は、1956年のソ日共同宣言に基づいて両国の平和条約交渉を活性化することで合意した。露日首脳会談後、ペスコフ露大統領報道官が記者団に明らかにした。

  • 日本郵便(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年11月14日 18:22
    2018年11月14日 18:22

    日本郵便、人手不足を受けドローンを使った荷物の配送を開始【写真】

    日本郵便は、人手不足を受け、福島県でドローン(小型無人機)を使った荷物の配送を開始した。

  • ビジネス
    アップデート: 2018年11月14日 16:37
    2018年11月14日 16:37

    日本の野党、外国人材受け入れ法案成立を急がないよう要求

    外国人材の受け入れを拡大するための法案について、野党6党派は今国会での成立を阻止することを目指す方針を確認した。NHKが伝えた。

  • 桜島で噴火 上空4000メートルまで
    アップデート: 2018年11月14日 12:16
    2018年11月14日 12:16

    桜島で噴火 上空4000メートルまで

    14日、鹿児島県の桜島で爆発的な噴火が起きた。標高1117メートルの桜島の火口から上空4000メートル以上まで噴煙が上がった。

  • プーチン大統領と安倍首相
    アップデート: 2018年11月14日 11:27
    2018年11月14日 11:27

    安倍首相、ロ大統領と午後会談へ 「平和条約交渉を前進」

    安倍晋三首相は14日午前、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議への出席などのため、シンガポールへ向けて政府専用機で羽田空港を出発した。午後に到着後、ロシアのプーチン大統領との首脳会談に臨み、平和条約締結や北方領土での共同経済活動について協議する。出発前、首相は「平和条約問題を私とプーチン氏の手で必ず解決していくとの強い思いの下、じっくりと話し合い、交渉をしっかりと前進させていく決意だ」と記者団に語った。

  • ロシア偵察機 日本海上で演習実施
    アップデート: 2018年11月14日 10:59
    2018年11月14日 10:59

    ロシア偵察機 日本海上で演習実施

    ロシアのSU-24MR偵察機は日本海で演習を行った。ロシア東方軍管区の広報部が14日、発表した。

  • 下村氏、憲法審幹事を辞退 職場放棄発言で野党硬化
    アップデート: 2018年11月14日 09:28
    2018年11月14日 09:28

    下村氏、憲法審幹事を辞退 職場放棄発言で野党硬化

    衆院憲法審査会の野党幹事は13日、国会内で会談し、憲法審を巡る野党の姿勢を「職場放棄」とした自民党の下村博文憲法改正推進本部長の発言は問題だとして、撤回や謝罪がなければ憲法審開催に応じないとの考えで一致した。下村氏は13日、内定していた憲法審幹事を辞退する方針を固め、周辺に伝えた。与野党の調整は難航し、憲法審の15日開催は見送られる公算が大きくなった。今国会では一度も開かれていない。