13:45 2018年07月18日

日本

  • 政治資金、古屋氏自ら説明責任を 自公幹部、過少記載報道で
    アップデート: 2018年07月18日 10:40
    2018年07月18日 10:40

    政治資金、古屋氏自ら説明責任を 自公幹部、過少記載報道で

    自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は18日午前、東京都内で会談し、古屋圭司衆院議院運営委員長(自民党)が政治資金パーティー収入を政治資金収支報告書に過少記載したとの一部報道を巡り、古屋氏が自ら説明責任を果たすべきだとの認識で一致した。会談後、同席した自民党の森山裕国対委員長が記者団に明らかにした。

  • 日本女性(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年07月18日 07:06
    2018年07月18日 07:06

    日本の若い女性の70%が自分をオタクと認識 世論調査

    日本で行われた世論調査で10人に7人の少女らがアニメ、マンガを好むと答え、そのうちの15%以上が年間にオタク的なホビーに9万円以上を費やしていることがわかった。ソラニュース24が報じた。

  • 日本国会(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年07月18日 03:18
    2018年07月18日 03:18

    公文書管理見直しの最終案が判明 担当幹部らへ研修必須化

    学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざんを踏まえ、政府が策定した公文書管理見直しの最終案が17日、判明した。各府省庁の公文書管理の責任者である担当幹部への対面式研修を必須化して今年夏以降に順次実施するほか、新規職員にも参加を義務付ける。公文書管理への取り組み状況を今秋の人事評価から反映させると明示した。政府関係者が17日、明らかにした。

  • 自民党の森山裕国対委員長(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年07月17日 23:41
    2018年07月17日 23:41

    EPA、次期国会で国内手続きを 日欧署名で森山氏

    自民党の森山裕国対委員長は17日の記者会見で、日本と欧州連合(EU)による経済連携協定(EPA)署名を受け、早期に国内手続きを進める考えを示した。秋の臨時国会を念頭に「日EU首脳が一日も早い発効で一致した。次期国会に関連法案などが提出されると思う。政府、与党一体で取り組みたい」と述べた。

  • EUと日本、安全なデータ伝送のための単一スペース創設へ
    アップデート: 2018年07月17日 20:11
    2018年07月17日 20:11

    EUと日本、安全なデータ伝送のための単一スペース創設へ

    EUと日本は、安全なデータ伝送を行うための世界最大級の単一スペースを創設することで合意した。17日、欧州委員会が発表した。

  • 円
    アップデート: 2018年07月17日 18:44
    2018年07月17日 18:44

    日本とEU、経済連携協定に署名

    17日、日本とEUは、経済連携協定(EPA)に署名した。共同通信が報じた。

  • 安倍氏
    アップデート: 2018年07月17日 16:49
    2018年07月17日 16:49

    日本とEU、経済連携協定に署名へ

    日本で17日、同国とEUの経済連携協定(EPA)の署名式が行われる。

  • 西日本豪雨 死者222人に
    アップデート: 2018年07月17日 15:38
    2018年07月17日 15:38

    西日本豪雨 死者222人に

    西日本豪雨の死者が222人に上った。共同通信が、警察庁の情報をもとに報じた。

  • クリル諸島
    アップデート: 2018年07月17日 14:10
    2018年07月17日 14:10

    日本から南クリルへの墓参 本年度第1陣が出発

    日本から南クリル(北方領土)への元島民らによる墓参の本年度第1陣が17日、ハボマイに向かって出発した。

  • パーティー収入の疑惑否定 古屋衆院議運委員長
    アップデート: 2018年07月17日 13:30
    2018年07月17日 13:30

    パーティー収入の疑惑否定 古屋衆院議運委員長

    古屋圭司衆院議院運営委員長(自民党)は17日、政治資金パーティーの収入を政治資金収支報告書で過少に記載していたとする一部報道について、疑惑を否定した。国会内で記者団に「報告書と入金状況を確認させたが、ほとんど差がなかった。過少報告はなかったと認識している」と述べた。

  • 東京
    アップデート: 2018年07月17日 09:00
    2018年07月17日 09:00

    18歳から総裁選投票可能に 自民、年齢引き下げ検討

    自民党は9月の党総裁選に関し、「20歳以上」としている党員投票年齢を「18歳以上」に引き下げる方向で検討に入った。公選法や国民投票法の選挙権年齢引き下げと整合性を図る。若者に積極的な政治参加を促す狙いもある。特例措置として近く党総務会で協議したい考えだ。党幹部が16日、明らかにした。

  • 党首討論「2時間に延長」を提言 立民、国会改革へ17日に決定
    アップデート: 2018年07月17日 07:26
    2018年07月17日 07:26

    党首討論「2時間に延長」を提言 立民、国会改革へ17日に決定

    立憲民主党は17日の常任幹事会で、独自にまとめた国会改革の提言を決定する。党首討論について、二大政党制を前提としており、45分の質疑時間を複数の野党で分け合う現状のままでは、実のある論戦は期待し難いと指摘。「2時間程度」に延長するほか、質問者の発言時間だけをカウントする「片道方式」を導入すべきだとした。

  • クマ(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年07月17日 04:04
    2018年07月17日 04:04

    襲いかかるクマを撃退 勇敢な日本人男性

    弘前市の郊外で男性(44)がクマに襲われた。ソラニュース24が報じた。

  • 日本の著名な音響技師の豊田泰久氏
    アップデート: 2018年07月16日 21:58
    2018年07月16日 21:58

    日本の著名な音響技師・豊田泰久氏が、モスクワのコンサートホール「ザリャジエ」をテスト【写真】

    日本の著名な音響技師の豊田泰久氏が、モスクワのコンサートホール「ザリャジエ」の音響システムを8月6日にテストする。ロシア人民芸術家でマリンスキー劇場の芸術監督及び主席指揮者の ワレリー・ゲルギエフ氏が16日、記者団に発表した。

  • ロシア・サハ共和国北部ティクシに、日本の風力発電機と設備(アーカイブ写真)
    アップデート: 2018年07月16日 21:45
    2018年07月16日 21:45

    日本の風力発電機とディーゼル発電機、ロシアで試験へ

    ロシア・サハ共和国北部ティクシに、日本の風力発電機と設備が届けられた。今後、試験が行われる。通信社スプートニクの特派員が伝えた。

  • 東京
    アップデート: 2018年07月16日 14:56
    2018年07月16日 14:56

    自由・小沢氏が政治塾で講演 野党結集で政権交代目指す

    自由党の小沢一郎共同代表は16日、東京都内で自身が主宰する政治塾で講演し、野党勢力を結集して政権交代を目指す考えを改めて示した。「政権交代の受け皿となる野党が形成されないと、いつまでも安倍政権の1強多弱が続く。何としても野党の結集を図っていきたい」と述べた。

  • 西日本豪雨(7月9日)
    アップデート: 2018年07月16日 12:23
    2018年07月16日 12:23

    首相、農林漁業や中小に支援策 西日本豪雨、官邸会議で表明

    安倍晋三首相は16日、官邸で開いた西日本豪雨の非常災害対策本部会議で、被災した農林漁業者や中小企業向け支援策の第1弾をまとめたことを明らかにした。農林漁業者向け災害関連融資の5年間の無利子化や、中小企業の債務返済猶予などが柱となる。

    西日本集中豪雨
  • 日本 熱中症の症状で4人死亡、6人意識不明
    アップデート: 2018年07月16日 09:48
    2018年07月16日 09:48

    日本 熱中症の症状で4人死亡、6人意識不明

    読売新聞によれば、日本で熱中症とみられる症状で4人が死亡し、6人が意識不明の重体となっている。

  • 安倍首相(アーカイブ)
    アップデート: 2018年07月16日 07:40
    2018年07月16日 07:40

    首相、米大統領のお見舞いに返礼 豪雨被害受けてツイート

    安倍晋三首相は15日、西日本豪雨の被害にトランプ米大統領がツイッターで発信したお見舞いのメッセージに感謝の言葉を返信した。米軍岩国基地(山口県)の隊員らの支援にも触れて「ドナルドの温かいお見舞いと連帯の言葉、そして岩国の在日米軍の有志の皆さんをはじめとする米国からの被災地支援に心から感謝します」と日本語と英語で記した。

    西日本集中豪雨
  • 日本学生
    アップデート: 2018年07月16日 05:07
    2018年07月16日 05:07

    高校で大学単位を取得 人材育成構想=日本文科省

    日本の文部科学省は、全国約50高校で、生徒が大学の科目を予め履修し単位を取得する制度を設ける方針だ。時事通信が報じた。