06:07 2019年12月15日
マンゴー

学者 がん予防に効果的な果物を発表

© Flickr / Jeremy
テック&サイエンス
短縮 URL
0 130
でフォローする

米テキサス研究所の学者たちが、マンゴーの稀有な効用を発見した。マンゴーを食べると、発がんリスクを下げるのに役立つという。

長期にわたって世界中の専門家たちが人間にとって最も有益な食べ物を見つけるために、様々な食品の綿密な研究を行っている。そして今回マンゴーが学者たちの目に留まった。

マンゴーは、人間の体内でがん細胞が形成されるのを抑制し、予防に効果的なポリフェノールを含んでいる。注目に値するのは、これらの物質がネガティブな影響を一切与えないことだ。

そのため学者たちは、マンゴーの効用をより詳細に研究する意向。専門家たちは現在がん予防のための薬を開発する可能性を得るために、マンゴーに含まれているポリフェノールの研究を行っている。

関連:

性行為の欠如により男性が死ぬ危険性ー学者
学者、寿命を1.5倍にする方法を知る
タグ
医療, 科学, 食品, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント