00:22 2020年06月03日
テック&サイエンス
短縮 URL
1150
でフォローする

カリフォルニア大学の科学者らがAAQと呼ばれる革新的な化学化合物を作成。それにより、盲目のマウスに視力を取り戻させることに成功した。近い将来にこの薬で人の視力が回復するようになるかもしれない。

物質が眼に注入されると光感受性細胞が活性化する。

実験では視力の回復効果は数時間から2日の範囲でしか持続せず、薬物はまだ不安定という。

それでも最初の段階はクリアされた。見ることができなくなった網膜細胞が再び光を感じられるようになる世界的なワクチンが発見されたのだ。手術なしに視力を回復できるようになる未来のために、研究が続けられる。

先に視覚障害者はどんな夢をみるかについて報じられた。

関連:

中国でHIVを抑える薬剤開発に成功
学者、若さを保つ方法発見
性行為の欠如により男性が死ぬ危険性ー学者
タグ
科学, 医療
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント