01:07 2018年12月15日
サムスンのロゴ

サムスンの機密開発品の詳細 初のフレキシブルディスプレイ搭載スマホか!?【写真】

© AFP 2018 / John Macdougall
テック&サイエンス
短縮 URL
0 42

サムスンディスプレイは世界で初めての伸びるディスプレイをお披露目する。発表はロサンゼルスで23日から25日にかけて開催の国際ディスプレイ学会「SID 2017」で行われる。サイト「Android Authority.」が報じた。

スプートニク日本

先行品とは異なり、今回の画面は両方向に折り曲がる。さらに、9.1インチの有機ELパネル(AMOLED)は、損傷リスク無しに12ミリまで引き伸ばすことが可能。

今年3月、サムスン電子は韓国で「Galaxy X」を商標登録。折りたたみないしフレキシブルディスプレイ搭載の同名のスマートフォンが世に出される予定だ。メカニズムの機構はマイクロソフトのノートパソコン「サーフェスブック」を思わせる。

昨年末のモデル「ギャラクシノート7」の問題を考慮し、フレキシブルディスプレイ搭載のスマートフォンの発表は今年末に延期された。市場の反応を評価するために、同機は10万台の少量発売がなされる。

この前、会議Google I/Oで、Google Assistant のiOSデバイスへの提供が発表された。

タグ
テクノ, インターネット, サムスン, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント