17:47 2018年09月21日
宇宙

ガーナが国産初の人工衛星の軌道投下に成功 JAXAと共同開発【写真】

© NASA .
テック&サイエンス
短縮 URL
0 51

ガーナのコフォリデゥア市にある全民族大学が2年を費やして製造した国産初の人工衛星「ガーナサット1」が軌道に無事投下された。

スプートニク日本

BBCの報道によれば、「ガーナサット1」は7日、国際宇宙センターから打ち上げられ、軌道に投下された。

ガーナはこの人工衛星の開発をわずか5万ドルというつつましい予算で成功させたことは特筆に値する。

プロジェクトは日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の参加を得て行われた。

関連記事

ロシアの学者たちは、星のように輝く世界で一番明るい人工衛星「マヤーク」の打ち上げを計画【写真】

ゲームボーイで木星の撮影に成功【写真】

タグ
テクノ, 科学, 宇宙, JAXA, アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント