08:17 2018年07月18日
イーロン・マスク氏

人類の破滅は間近 イーロン・マスク氏が予言

© AFP 2018 / ROBYN BECK
テック&サイエンス
短縮 URL
3169

「スペースX」社の創設者、イーロン・マスク氏は人類はカタストロフィの瀬戸際にたっているとの危惧の念を表した。

スプートニク日本

マスク氏はツィッター上で「地球上の人々は破滅に向かって進んでいるが、これに気づい、憂慮している人は少ない」と書き込んでいる。マスク氏は「ニューサイエンティスト」誌に書かれた人類未来の悲観的予測の記事についてコメントした。

同誌が昨年11月、掲載した地球最大の問題についての記事には人類の急速な老齢化、食糧へのアクセスの制限が人類を破滅に向かわせる危険性があると書かれている。一方で同誌は医療と全世界的な生活の質の向上が達成できれば、この危機を克服する希望は持てると書いている。

マスク氏は以前、ロボットの普及が全世界規模のカタストロフィを呼ぶと予言していた。マスク氏はロボットと人類の共存に疑問を抱いている。

また、先ほど、デンマークのオーフス大学の学者たちは、環境の良くない地域に住んでいる人の寿命は、数年間短くなることを明らかにした。

関連記事

ホーキング博士 米国のパリ協定からの脱退は地球を金星に変えるかもしれない

NASA 地球外生命に関する緊急発表について

タグ
科学, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント