08:20 2018年11月13日
ホーキング博士

ホーキング博士、自身の博士論文をオープンアクセス化

© AFP 2018 / Justin Tallis
テック&サイエンス
短縮 URL
0 12

英国の理論物理学者スティーブン・ホーキング博士は、1966年に書いた博士論文をオープンアクセス化した。

スプートニク日本

論文はケンブリッジ大学のアーカイブで閲覧可能。

博論でホーキング博士は宇宙の膨張の結果や重力の理論、銀河が形成された原因に関する仮設を検討している。

ケンブリッジ大学は、この論文が同サイトの公開されたアーカイブで最も「リクエストが多い」と発表した。

ホーキング博士は、宇宙や共同研究への関心を引き起こすことを期待して博論を公開した。

「世界中の人が足元を見るのではなく星を見るよう鼓舞することを願っている。」

関連ニュース

ホーキング博士は間違っている 学者らが地球の未来についての陰鬱な予測を否定

人類が地球から移住することになるのは30年後=ホーキング博士

タグ
科学, スティーブン・ホーキング
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント