15:45 2018年06月19日
マスク氏

マスク氏、約束を守る オーストラリアに世界最大のリチウムイオン電池システムが建設される【写真】

© AP Photo / Jae C. Hong, file
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32

電気自動車大手テスラが、オーストラリアに出力129メガワットの世界最大のリチウムイオン電池システムを建設した。ロイター通信が報じた。価格は5000万ドルと推定されている。

スプートニク日本

2017年3月、テスラ社のCEOを務めるイーロン・マスク氏は、南オーストラリア州の電力問題を解決すると約束した。

マスク氏は、出力100メガワット以上の蓄電システムを100日以内に建設すると発表。期限は12月1日だった。

蓄電システムはオーストラリア南部のホーンズデール風力発電施設に併設された。風力発電装置に接続された蓄電システムは、3万世帯に電力を供給することができる。

オーストラリア南部では嵐に見舞われた2016年9月に電力の問題が生じた。また今年3月には同国最大の石炭火力発電所が停止した。

関連ニュース

イーロン・マスク氏、テスラの自動運転機能付き電動トラックを発表

マスク氏 火星旅行の動画公開【動画】

タグ
テクノ, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント