08:18 2018年11月17日
女性

「女性脳」の長所が明らかに

© Fotolia / Andrey Kiselev
テック&サイエンス
短縮 URL
1181

学者らが「女性脳」と「男性脳」を比較し、それぞれの長所を挙げた。次号のマンチェスター・スクール・ジャーナルに論文が発表される。梗概は「インディペンデント」のサイトで読むことが出来る。

スプートニク日本

「女性脳」(Eタイプ)は社会的機能をよりよく果たし、周辺環境に対する感情的な反応をより良く行える。「男性脳」(Sタイプ)は情報の分析および組織化に向いている。

結果的に、Sタイプの人はEタイプの人に比べて10%ほど多い賃金を貰っている。前者は銀行やIT関連業務に向いており、後者は社会保障や教育に向いているという。

研究班はサイモン・バロン・コーエン博士の提唱したE-S理論に基づき、1万6000人にアンケートを実施、組織化能力および共感能力を評価した。

関連ニュース

忘れっぽい?でも大丈夫!脳は不必要な情報を処理しているだけ

スーパーマリオ64、高齢者の脳の灰白質を増やす

関連:

早大、小保方氏の博士号取り消しへ
一日でインフルエンザを治せる世界初の医薬品、2018年より日本で販売
世界一乾いた砂漠が花の絨毯に覆われる
タグ
研究, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント