17:29 2019年10月16日
古いiPhoneの性能低下をオフにできるように Apple

古いiPhoneの性能低下をオフにできるように Apple

© AP Photo / Marcio Jose Sanchez
テック&サイエンス
短縮 URL
120
でフォローする

Apple社はiOSの次期アップデートで、古いiPhoneにおける性能低下をオフにできるようにする。ABCニュースのインタビューに対しティム・クックCEOが語った。

スプートニク日本

クック氏は、iPhoneの古くなったバッテリーを原因とした性能低下は突然のシャットダウンを防ぎ、スマートフォンの機能期間を伸ばすためだったと改めて説明した。

クック氏は「私たちが(速度低下のソフトウェアアップデートを)リリースした時、そのことについて発表した。そして、多くの人がこれに注意を向けるとは思いもしなかった。そのため、私たちはより明らかであるように表明すべきだった。なんらかの違う動機があったと考えた人たちに心から謝罪する」と述べた。

次期アップデートでは、バッテリー管理機能を追加する予定だ。バッテリーの老朽化や性能低下に関する情報が表示される。ユーザーは性能低下をオフにすることも可能になる。上の機能が搭載される開発者向けベータ版のアップデートは2月を予定している。

関連ニュース

動作緩慢化のiPhone ロシア人らがApple社を訴え

アップル社、iPhone旧機種の動作を意図的に遅くしていることを認める

タグ
iPhone, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント