16:19 2020年10月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
170
でフォローする

年ごとに、地球周辺の軌道にはますます多くの人工宇宙物体が打ち上げられ、結果として宇宙ゴミの数も増加している。このような状況においては、地球上で道路・海上・航空交通機関のために定められているように、「宇宙交通規則」を制定することが不可欠だ。この「宇宙交通規則」の立案に、ロシアの国営宇宙開発企業「ロスコスモス」の研究者らが取り組むことになっている。

スプートニク日本

宇宙の交通を規制する、地球全体の規模で統一された規則を承認するためには、新たな技術だけでなく、一連の法的側面における向上も求められる。そのため、これらの規則の立案にはロシアの研究者や技術者だけでなく、この方面で国際パートナーとの作業調整を支援する、ロシア外務省の職員らも参加している。宇宙における大規模な軌道集団の運航を規制する規則の立案に向けては、既に米航空宇宙局(NASA)や欧州宇宙機関(ESA)、中国の専門家らが参加している。

関連ニュース

タグ
宇宙, ロスコスモス, NASA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント