08:39 2020年12月06日
テック&サイエンス
短縮 URL
336
でフォローする

理論物理学者だった故スティーブン・ホーキング氏の偲ぶ会にはタイムトラベラーが訪れる可能性がある。式に参列するためのチケット抽選サイトでは、「生年月日」欄で2038年12月31日までの好きな日付を選ぶことができる。申請は今月15日まで。

スプートニク日本

スティーブン・ホーキング基金は、反対のことが証明されるまで、タイムトラベラーの可能性を除外できないと説明した。

ホーキング氏は人のタイムトラベルの理論的可能性を真剣に研究していた。冗談の実験すら行ったことがある。夕食会の終了後にタイムトラベラーを夕食に招待したのだ。残念ながら、誰も現れなかった。

ホーキング氏の遺灰は6月15日、ウェストミンスター寺院でアイザック・ニュートンとチャールズ・ダーウィンの墓の隣に埋葬される。

関連ニュース

タグ
おもしろい, エンタメ, テクノ, びっくり, スティーブン・ホーキング
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント