13:22 2018年06月23日
中国人の女性生徒

顔認証で授業を真面目に聞かないとすぐバレるように 中国学校

© Depositphotos / Wavebreakmedia
テック&サイエンス
短縮 URL
216

中国・杭州市にある学校で顔認証システムが導入された。学校側は生徒がどれほど集中して授業を聞いているかを判別できる。

スプートニク日本

生徒の行動を監視できるシステムは現在のところ、実験的に1校のみで設置されている。黒板の上のカメラ3台が生徒の顔を撮影し、特別なアルゴリズムが授業への生徒の関心度合いを判断する。プログラムは喜び、悲しみ、怒り、幻滅、恐怖、驚き、そして冷静さという7つの感情を認識する。生徒が退屈や注意散漫になり始めると、教師に通知が届く。

システムは生徒を2グループに分け、熱心に授業を聞く子供を「A」、注意散漫な生徒を「B」という文字でマークする。校長は、こうしたシステムは生徒の私生活を乱すものではなく、教育の質を高める助けになると確信している。英紙テレグラフが報じた。

関連ニュース

タグ
教育, 子供, テクノ, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント