02:42 2018年08月22日
木星

木星に新たに12の衛星が発見

© 写真 : NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS/Roman Tkachenko
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

木星に今まで知られていなかった12の衛星が見つかった。この発見により木星の衛星の数は79に達した。カーネギー研究所調査センターのポータルが発表した。

スプートニク日本

カーネギー研究所のスコット・シェパード氏率いるグループが新たな衛星に初めて気づいたのは2017年の春だった。

シェパード氏は「木星は、我々が太陽系の遠方地域の調査を行う空間にあった。このことから我々は幸運なことに太陽系の端に惑星を見つけようとして、偶然に木星の衛星を見つけることになった」と語っている。

発見された中でも他と類似点を持たないのがヴァレトゥド衛星で、直径1キロ未満と衛星のなかでは最小。他の衛星に比べ木星からずっと遠くに離れている一方で逆行衛星と交わる軌道を持っており、それとの衝突するの可能性もある。

今回の発見は太陽系の発展の初期段階を紐解く一助になりえると期待されている。

関連ニュース

木星を下から覗き込む 探査機「ジュノー」から珍しい映像

NASA、木星の「ピンク」の嵐の写真を公開【写真】

タグ
写真, 科学, 宇宙, NASA
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント