13:47 2018年11月18日
フェイスブック(アーカイブ写真)

フェイスブック、選挙「介入」対策司令室を設置

CC0 / PxHere
テック&サイエンス
短縮 URL
0 23

フェイスブックは、推定される選挙介入に対抗し、偽情報の拡散を防ぐ特別な「作戦司令室」開設を発表した。

スプートニク日本

「9月、ブラジルと米国の選挙前に、カリフォルニア州メンローパークで初の作戦司令室を開設した。私たちの目標は、全社から1箇所に内容領域専門家を集め、リアルタイムで当社の技術によって検出された潜在的問題に取り組み、迅速に対応することにある」

作戦司令室では会社の脅威情報、データサイエンス、ソフトウェアエンジニアリング、リサーチ、コミュニティ運営、法務を含む分野から20人以上の専門家が活動する。司令室は「投票妨害、スパム増大、潜在的な外国の介入、当社のポリシーに違反するコンテンツの報告」をリアルタイムで監視する。

関連ニュース

米財務省の女性職員、「ロシア疑惑」機密データの漏洩で訴追

次の米選挙に「介入」画策?ロシア大使館が否定

タグ
テクノ, 選挙, facebook, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント