04:55 2018年11月16日
グーグル

グーグル、検閲対策アプリをベネズエラでテスト=AP

© AP Photo / Marcio Jose Sanchez
テック&サイエンス
短縮 URL
0 13

グーグル社は、独立系のメディアに対する検閲対策アプリを立ち上げ、ベネズエラで初テストを行った。AP通信が26日に報じた。

スプートニク日本

AP通信によると、アプリ「Intra」はまだOCとアンドロイド機器だけで動く。このアプリで、ユーザーの携帯をグーグルサービスに直接接続することができる。これは現地のインターネットプロバイダーが搭載するブロッキングを避ける可能性を与える。そして、政府が一部サイトにアクセス制限を課す可能性を制限する。

プリはベネズエラで立ち上げられ、10月初めに全世界で立ち上げられた。すでにおよそ13万回ダウンロードされており、ベネズエラのダウンロード数はトップ3に入っている。

近年、ベネズエラはスーパーインフレ、必需品や薬品不足を伴う厳しい社会経済的な危機に覆われている。政府は大部分のメディアを管理し、圧力を加え、反政府的なメディアを閉鎖している。

関連ニュース

「FBがナチズム支持」と非難

中国、『プーと大人になった僕』を上映禁止 習近平氏はプーさんネタが原因か【写真】

タグ
テクノ, Google, 米国, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント