20:29 2018年11月15日
Microsoft

Word文書に危険な脆弱性が見つかる

CC0
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

MicrosoftWordのファイルに挿入した動画を通してコンピュータを感染させる新たな方法が発見された。リサーチ会社Cymulateのサイトで発表された。

スプートニク日本

ハッカーは、インターネットリソースからとった動画をテキストに挿入し、その後、document.xmlファイルを編集、動画へのリンクを悪質なコードに置き換えるという。

またそのような文書を開くとき、アンチウィルスが脅威の可能性に関する警告メッセージを表示しないことも危険性を高めている。

専門家らは、今のところ問題を修正するのは不可能だと指摘しており、動画が挿入されたテキストファイルをブロックすることを勧めている。

関連ニュース

中国で製造のマザボからスパイ用チップ発見 米企業サーバ向け、ブルームバーグ報道

ハッカーは米当局のツールを使って仮想通貨を秘密裏にマイニングしている

タグ
ハッカー, インターネット, Microsoft
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント