04:35 2019年04月20日
太陽光パネル設置

米カリフォルニア州 すべての新築住宅に太陽光パネル設置を義務付けへ

© AFP 2019 / Kerry Sheridan
テック&サイエンス
短縮 URL
0 46

米カリフォルニア州は、2020年1月1日より、すべての新築住宅に太陽光パネルの設置を義務付ける。同州のジェリー・ブラウン知事が、これに関連する法案に署名した。技術系サイト「エンガジェット」が報じた。

スプートニク日本

新しい法律は、高さが3階未満のすべての新築住宅に適用されるが、樹木や建物によって太陽光が遮られる住宅は例外となる。

「エンガジェット」の報道によれば、このような法律は米国ではじめて。すでに高額な州内の住宅価格がさらに高くなることが心配される。一方で、節電や電力網の負荷を軽減することができる。

関連ニュース

中国の高温核融合炉、太陽の6倍熱い1億度に到達

サハラ砂漠における風力・太陽光発電所の建設は、砂漠を緑の谷に様変わりさせる

タグ
テクノ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント