18:04 2019年03月25日
がん

がんの7つの兆候が挙げられる

CC0
テック&サイエンス
短縮 URL
0 31

クリーブランド・クリニックはがんの兆候かもしれない7つの警告サインを挙げた。

スプートニク日本

その兆候として、腸や膀胱の機能の突然の変化、異常な出血、胸やその他の箇所の肥大やしこり、消化不良や嚥下の困難、ホクロのサイズや色の明らかな変化、長引く咳や声のかれ、治らない痛みが挙げられる。

ガン
© Fotolia / Vitanovski
慈善団体「マクミランがんサポート」は、こうしたサインががんと関係ない可能性もあるが、出来るだけ早く医師のもとで確認する方が良いと推奨する。

同団体は「兆候を検査することは、時間を無駄にするわけではありません」と助言する。また専門家らは、およそ10件に4件のがんは予防できると推定している。

関連ニュース

発がんリスクは身長に関連するか

研究者らが早期の肺癌診断システムを開発

タグ
健康, 研究, 科学, ガン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント