18:10 2019年10月23日
宇宙初飛行

宇宙旅行会社、初の乗客あり打ち上げテストに成功 (写真)

© 写真: Facebook/ Virgin Galactic
テック&サイエンス
短縮 URL
122
でフォローする

宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティックは初めて、乗客を乗せた状態で輸送機ホワイトナイト2を宇宙空間の境に打ち上げた。

スプートニク日本

同社のツイートによると、初の乗客になったのは同社の主任宇宙飛行インストラクター、ベス・モーゼス氏。モーゼス氏は飛行中に船内をテストし数分間、無重力状態を経験した。モーゼス氏は「VSS Unity」機の初めての乗客になった。これまで同機はパイロットのみがテストしていた。将来的に、モーゼス氏は乗客の訓練を担当する。

ヴァージン・ギャラクティック社は英ビジネスマンで大富豪のリチャード・ブランソン氏が所有する。

​ブランソン氏は2017年末、第一弾の宇宙旅行分のチケットが900枚売却されたと発表した。料金はおよそ1500万ルーブル(約2500万円)。ブランソン氏は昨年春、自らも第一弾の宇宙旅行に参加する方針だと述べた。

関連ニュース

大富豪リチャード・ブランソン、67歳から宇宙飛行士を目指す

米ヴァージン・ギャラクティック社 「VSS Unity」宇宙初飛行を発表 でも到達は宇宙空間ではない?【動画】

タグ
飛行機, 宇宙飛行士, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント