23:43 2020年01月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
121
でフォローする

アップル社は、2015年の中頃にリリースされ、Retinaディスプレイを装備した15インチMacBook Proを台数限定で回収し、無償でバッテリー交換を行うことを決定した。

スプートニク日本

アップル社によれば、同ノートパソコンで火災のおそれがあるバッテリーの過熱が発見されたという。過熱が危惧されるのは、2015年9月から2017年2月にかけて販売されたノートパソコン。

無償交換プログラムの対象タイプであるか否かは、アップル社のウェブサイト上のサポートページで、パソコンのシリアルナンバーを入力して確認できる。

関連ニュース

タグ
テクノ, iPhone, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント