19:11 2019年12月13日

宇宙飛行士3人を乗せたロシアの「ソユーズMS-11」宇宙船がISSから分離

© Sputnik / Grigory Sysoev
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

国際宇宙ステーション(ISS)より、ロシア製新型宇宙船ソユーズ「MS-11」がクルーを乗せて分離した。ロシアのミッションコントロールセンターが発表した。

スプートニク日本

本船で地球に帰還する宇宙飛行士は、ロシア宇宙開発国営企業「ロスコスモス」所属のオレグ・コノネンコ氏、米航空宇宙局(NASA)のアン・マクレイン氏、カナダのデビッド・サン=ジャック氏の3名。ミッション期間は59日に及んだ。ISSの滞在クルーとして残っているのは、ロシアのアレクセイ・オフチニン氏、米国のニック・ヘイグ氏とクリスティーナ・コック氏の3名となった。

ソユーズ「MS-11」の着陸場所はカザフスタン・カラガンダ州ジェスカスガン市より南東145キロの地点で、予定時刻はモスクワ時間5時48分(日本時間で11時48分)とされている。

関連ニュース

タグ
ロシア航空宇宙軍, 宇宙飛行士, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント