01:16 2019年09月22日
ダイヤモンド(アーカイブ写真)

研究者らが、月と同齢の古代ダイヤモンド鉱床を発見 【写真】

© Sputnik / Yuri Somov
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

ブラジルのジュイナ市近郊で齢45億年の古代ダイヤモンド24個が発見された。火山爆発の際に地球表面に現れたと推測される。

研究者らは、発見されたダイヤモンドは、地球内部に初期マグマ埋蔵地が存在することの証拠だと考えている。初期マグマは齢45億年、の年齢と同じだ。研究者談をScienceニュースが伝えている。

​この古代埋蔵地の場所、大きさ、中身の解明は今後の課題である。おそらくこれは地球最古で比較的手つかずの物質の埋蔵地である可能性が高い。

地球内部にそのような埋蔵地があるという説が出始めたのは1980年代。当時地質学者は、火山性溶岩のヘリウム4に対するヘリウム3比率が異常に高いことに気づいた。地球に落ちた非常に古い隕石と同じ比率だった。研究者らは、溶岩は地球形成時からほぼ変化していない深部から現れたのではないかと推測している。

タグ
発見, 歴史
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント