05:28 2019年11月15日
スズドリ(学名Procnias albus)

ロックスターよりも声が大きく、飛行機よりは静か 鳥類学者が世界一うるさい鳥を発見【動画】

© 写真: Anselmo d'Affonseca, Instituto Nacional de Pesquisas da Amazonia
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

自然界にはいろんな声で鳴く鳥がいる。楽しそうなさえずりをする鳥もいれば、笑い声のような鳴き声の鳥もいる。あるいは、ほかの動物の鳴き声や人間の言葉をまねることができる鳥もいる。

一方、ブラジル北部に位置するアマゾンの森に住むスズドリ(学名Procnias albus)は叫び声のようなとても奇妙な鳴き声を上げる。スズドリは、今までに記録された中で最も鳴き声が大きい鳥だと判明した。

新しいデータによると、スズドリの声の大きさは約125デシベル。これはロックコンサートの最前列で聞こえる音より大きいという。

人間の耳にとって安全と考えられている音量は85デシベル。一般的に、はっきり聞き分けられる人間の普通の会話の声量は40デシベル、音を低減するマフラーがないバイクのモーター音や地下鉄の車両の音量は、80~90デシベル。飛行機の離陸時の音量は130デシベルで、これは人間が痛みを感じる閾値に達する。これ以上の大きな音は、挫傷、ショック、外傷を引き起こす。

なお、今回の新記録を有しているのは、スズドリのオスのみ。スズドリのオスは、繁殖期間中にとても大きな声で「叫んで」メスの気を引きつける。山では「呼びかけ」がこだまして響き渡り、より多くのパートナーを引き寄せるチャンスが高まるという。

関連ニュース

14センチ足らず 世界最小のキュートなミニ・サメが発見

タグ
自然, すごい, びっくり, 動物, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント