03:05 2019年12月10日

中国、火星着陸機をテスト

© CC0 / Pixabay/Aynur_zakirov
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

中国国家航天局(CNSA)は、同国の河北省張家口市懐来県で、火星探査用の着陸機のテストを行った。テストには政府関係者や報道関係者らが立ち会った。ロシアのマスコミが報じた。

CNSAは、「テストは成功した」と発表した。

テストでは、着陸機が70メートルの高さから火星の重力に応じた速度で降下するシミュレーションが行われた。

中国は7月、火星探査機の製造が完了したと発表した。中国は、2020年に同国初の火星探査を計画している。

2017年、中国が火星に探査機を打ち上げ、軌道上と地球上での2つの研究を行う世界初の国になることを考えていることが明らかとなった。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント