03:15 2020年08月14日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

TCL集団が「ブラックベリー」ブランドの閉鎖を発表した。一連のスマートフォンの販売は秋で終了となる。ブラックベリーモバイルのツイッターで発表された。

同社は今年の8月31日にスマートフォンの販売を中止することを発表した。これまでに販売されたガジェットに関しては、メーカーは、2022年8月31日までの2年間のサポートを保証する。保証サービスはこれまで通り継続される。

​同社代表は、ユーザーとブランドパートナーに対し感謝を述べ、TCL集団とブラックベリー社に明るい未来が待ち受けていることを希望した。

2016年12月より機器の生産販売権を取得したTCL集団がブラックベリーブランドを所有していた。この間、ブラックベリー社はソフトウェアの開発に専念することからスマートフォンの生産を行なわないこととしてきた。

関連ニュース

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント