15:57 2020年03月31日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

イタリアに住む女性(25)の歯茎に毛が生えた。学術誌Oral Surgery, Oral Medicine, Oral Pathology, Oral Radiologyが伝えた。

同誌によると、この女性が初めて医師のもとを訪れたのは2009年。女性の口蓋にまつげのような短い毛が生えていた。 

このような症例は極めて珍しく、口腔内に毛が生えたケースは5件しか報告されていない。さらに全員が男性だという。

医師は、過剰な体毛などの症状を伴う多嚢胞性卵巣症候群だと診断した。

毛を除去する手術が行われ、ホルモン剤が処方された。

治療は効果を表したが、最近になって再び口蓋と歯茎に毛が生え始めた。しかも量が多いという。

分析の結果、毛根が異常に肥厚した歯肉組織を介して生育したことがわかった。

今のところ、何が発毛の引き金となったのか正確にはわかっていない。女性には再びホルモン剤が処方された。この症例をめぐる専門家の統一見解はまだ得られていない。

関連ニュース

タグ
科学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント