09:20 2020年04月06日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 1217
でフォローする

Malwarebytes(マルウェアバイト)社が、マルウェア「xHelper」を発見した。同社はホームページで、xHelperはデバイスからデータを完全に削除した後でもAndroidに再インストールされてしまうと伝えている。

Malwarebytes社は、xHelperに感染したスマートフォンを入手した。同社はデバイスを完全に初期化して再インストールしたが、マルウェアを削除することはできなかった。

Malwarebytes社は、xHelperが削除後しばらくするとデバイスに再インストールされてしまうことに気付いた。

同社は、xHelperの特徴を研究し、xHelperの再インストールがGoogle Playと関連していることを明らかにした。オンラインストアを切った後、xHelperの再インストールが停止したからだ。

なおMalwarebytes社は、xHelperがどのようにしてデバイスに再インストールされるのかを説明することはできなかった。

同社は、xHelperの問題を解決する方法として、設定で一時的にGoogle Playを無効にし、ウイルス対策でデバイスをチェックし、マルウェアの痕跡を削除することを勧めている。高い確率でxHelperは再インストールされなくなるという。

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント