15:55 2020年10月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 13
でフォローする

iPhone端末のロックを解除することでApp Storeに存在しないアプリのインストールを可能にする「脱獄」ツール。今回、すべてのiOSバージョンで脱獄できるツール「Unc0ver」が公開された。米誌ワイアードが伝えている。

この脱獄ツールが公開されたのは、iOSの最新版「iOS 13.5」のリリースからわずか数時間後。「Unc0ver」を開発したPwn20wnd氏によると、このツールで脱獄できるのはiOS 11〜13.5までの全バージョン。つまりiPhone 5S以降のすべてのiPhoneで脱獄可能となる。

同氏によると、「Unc0ver」での脱獄は、安全性を担保されていなかった今までの脱獄とは異なり、iOSのセキュリティ強度を保ったままでの脱獄が可能。しかし、このツールはオープンソースではないため、iOSのどの脆弱性を利用しているのかは不明。

数年前まではiOSの脱獄は一般的だったが、最近はApp Storeで利用できるアプリの種類が増え、またiOSの脱獄がより困難になってきたため、脱獄はあまり行われなくなってきている。

関連記事

タグ
iPhone, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント