15:00 2020年09月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01
でフォローする

英イースト・アングリア大学の研究者らが入力データからその人の死亡推定年齢を特定する計算機を開発した。ザ・サン紙が報じた。

死亡年齢特定計算機の設計に専門家らが用いたのは年齢60歳以上の10万人の健康状態を6か月ごとに追跡したデータ。アプリの土台にはデータを基に作られた648例のリスク・プロフィールが使われている。

死亡年齢特定計算機に入力されるのは性別、入力時の年齢、体重インデックス、悪癖の有無、慢性疾患のほか、血圧、血管のコレステロール値、住所、人種といったあまり目につかないファクターも考慮に入れる。

とはいえ、個々人の特性はこの計算機には反映されない。研究者らは、この計算機は自分の健康管理を考えるためのよいきっかけを生み出すために作られたものとの見方を示している。

関連ニュース

タグ
健康, 研究, 科学研究, 科学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント