21:40 2020年10月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32
でフォローする

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、著名なテック系ブロガーのマーカス・ブラウンリー氏のインタビューで、韓国メーカー「サムスン(Samsung)」のスマートフォンがお気に入りであることを明らかにした。

ザッカーバーグ氏は、どんなスマートフォンを使っているのか?と聞かれ、近年はサムスン製品を好んで使用していると答えた。ザッカーバーグ氏は、サムスンのスマートフォンは優れているとの考えを示し、サムスンの大ファンであることを明らかにした。

なおザッカーバーグ氏は、メインのスマートフォンとして使用しているサムスンの具体的なモデル名は挙げなかった。

ザッカーバーグ氏は、一番好きなスマートフォンのOSはAndroid(アンドロイド)だと指摘し、業界の他の企業と同じようにiPhoneではなくAndroidスマホを使用するようフェイスブックのトップマネージャーたちにアドバイスした。

タグ
米国, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント