18:08 2021年03月08日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

血圧を下げる効果的な運動としてストレッチが注目されている。このレッスンはウォーキングよりも心血管システムを改善する効果がある。カナダの研究者らがこうした結論に達し、その研究内容を科学誌『Journal of Physical Activity and Health』に発表した。

この場合、高血圧の人にはウォーキングや自転車、スケートも継続することが推奨され、これらの運動が脂肪を燃焼し、血中の糖分とコレステロールのレベルを下げることになる。

ストレッチは家庭で行う方がいいが、それは多くの時間を取らず、天候に左右されないためだ。また、映画を観賞しながら行うこともできる。

サスカチュワン大学の専門家らは、「筋肉のストレッチを行う際、みなさんは同時に血管の柔軟も行っており、このことが大動脈を含め、筋肉に栄養を運ぶことになる。動脈の硬度を下げると血流への抵抗が少なくなり、つまり、血圧が上がることがなくなるのです」と解説した。

タグ
健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント