19:04 2021年03月08日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 02
でフォローする

ソニーCFOの十時裕樹氏は、半導体などのPS5の部品が不足しているため、同コンソールへの高い需要に十分に対応できていないとの見解を示した。しかし同社は全ての購入予定者のためにできるだけ多くのPS5を店舗に出荷することに全力を尽くすという。

また、ソニーは、PS5は製造コストに対して販売コストが安いため、不利益な販売を続けていると明らかにした。これは新しいコンソールを売り出す際の標準的な方法で、最初は主にサービスやゲームソフトの販売で収益を上げている。

ブルームバーグは以前、ソニーは新型コロナウイルスのパンデミックの影響でPS5の部品不足に直面していると報じている。

またPS5の発売前に半導体の劣化が指摘されていたが、ソニーはこの件を否定している

関連記事

PS5のブルーカーが長期的に否定的な影響を及ぼす

タグ
Sony, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント