19:37 2021年03月05日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

ネット上にNASA(アメリカ航空宇宙局)から新たなメッセージが出現した。NASAは火星探査機「パーセヴェランス(Perseverance)」の着陸の様子をライブ中継で見ることができると呼びかけている。着陸は2月18日に予定されており、NASAの公式サイトでもYouTubeのNASAチャンネルでも視聴可能。

予告によると、着陸時に大陸間ステーションは時速約2万キロメートルで火星の薄い大気圏に突入するという。その後、独自のエンジンとパラシュートを用いて時速3千キロメートルまで減速する。

火星探査機は最終段階でジェゼロ・クレーターに降下。3本の特殊ワイヤーを使用して行われるという。

着陸時、火星と地球の間の無線通信の遅延は700秒。NASAがパーセヴェランスからメッセージを受け取った時点で、同探査機は無事に火星に着陸しているか、あるいは崩壊していることになる。無人探査機にはカメラとマイクが搭載され、着陸の様子が記録される。着陸後にこれらデータファイルは地球に送られ、それをもって調査ミッションが無事にスタートしたことが確認される。

NASAはこれより前、パーセヴェランスの火星への着陸についてアニメ予告を公開した。

タグ
NASA, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント