17:03 2021年09月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 05
でフォローする

Appleはスマートホンの物理的ポートを完全に中止する計画だ。それがいつになるか、また同社の他のイノベーションに関して、アナリストのミンチークオ氏がコメントした。サイト「9to5mac」が報じた。

ミンチークオ氏の予想では、Appleは2022年から23年にコネクターLightningを介した有線式の充電を廃棄するという。2021年にiPhone 13はまだこの形態で販売された。しかし、同社はすでにマグネット付き無線タイプの充電器MagSafeの技術開発を積極的に計画している。このほか、2022年には指紋による携帯電話のロック解除が再度計画されている。

その他の新機能としてはミンチークオ氏はオートフォーカス機能をもつ超広角カメラと改良スキャナーLiDAR、120ヘルツのLTPOディスプレイの搭載を予想する。iPhone 13はすべてクアムコムの5GモデムX60Mが搭載される。

また、同氏によれば、デザインは新しいスマートホンではほとんどiPhone 12と変らないという。

iPhone 13に関するさらに詳しい情報については昨年10月にアナリストのロス・ヤング氏がコメントしている。

関連ニュース

タグ
iPhone, Apple, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント