17:14 2021年08月02日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

米フロリダ州からスペースX社の商用打上げロケット「ファルコン9」がインターネットシステム「スターリンク」の衛星60基を載せて発射された。

ファルコン9は米フロリダ州ケープ・カナベラル宇宙センターから現地時間06時01分(日本時間19時01分)から打上げられた。

「スターリンク」は次世代衛星ネットワークで、地球上のブロードバンドインターネットの利用を可能にする。計画は2018年2月から開始され、地球上のどの場所にいても高速インターネットにアクセスできるようにすることが目標。ネットワーク構築第1段階だけで、約1万2千基の衛星が打ち上げられる予定。

関連ニュース

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント