23:44 2021年07月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

エクアドルで発見された新種のトカゲは、先住民の権利を守る活動家として有名なワオラニ族の代表、ネオモンテ・ネンキノ氏に敬意を表して「アノリス・ネモンテアエ」と命名された。同国の環境省が発表した。

エクアドルカトリック大学、グアヤキル大学、国立生物多様性研究所(INABIO)、米ニューメキシコ大学、オーストラリアのラ・トローブ大学の研究者らは先日、アンデス山脈の太平洋側の斜面に生息するこの新種のトカゲを発表した。

関連ニュース

タグ
動物, エクアドル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント