16:46 2021年10月19日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 04
でフォローする

米国は国際宇宙ステーション(ISS)から人工衛星を極秘裏に打ち上げた。この情報は、米空軍の専門サイトspace-track.orgに掲載されている。

同サイトによると、この米国の人工衛星は「BD-28」と命名され、ISSの軌道上に投入された。いつ、どのようにして行われたかは公式には発表されていないが、ISSの米国セグメントからの発射される人工衛星は、遠隔装置によってISSの外に運ばれたプラットフォームから打ち上げられる。

米国の著名な宇宙工学の専門家ジョナサン・マクダウェル氏は、この人工衛星は米国の民間企業のものの可能性があるとツイートしているが、企業側はまだ発表を行っていない。

​現在、ISSではロシア人のオレッグ・ノヴィツキー氏とピョートル・ドゥブロフ氏、米国人のマーク・ヴェンデハイ氏、シェーン・キンブロー氏、メーガン・マッカーサー氏、日本人の星出彰彦(ISS船長)、フランス人のトマ・ペスケ氏が第65次長期滞在のクルーとして活動している。

関連ニュース

タグ
ISS, 米国, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント