20:51 2021年09月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21
でフォローする

浙江大学のアンドレ・パイソン教授が率いる研究チームは、ネット上のオープンデータを活用して予定されている実行日の1週間前にテロを予測できるシステムを開発した。学術雑誌Science Advancesに研究結果が掲載された。

研究チームは「テロによって毎年数千人が死亡している。公開されているデータのみを活用してテロリストが特に活発に活動している世界の地域でそれが実行される1週間前に多くのテロを予測できるモデルを作成した」と発表した。

研究チームは、2003年から2016年までの全世界におけるテロに関するデータを含む膨大な量の情報を分析し、テロを予測することができる指標を見つけようとした。

結果、テロが頻繁に発生している地域では、その約半分を事前に予測することが可能であることがわかった。研究チームは開発したシステムについて、テロの未然防止においてテロ対策を専門とする機関の役に立ち、偽情報に費やす資金を減らすことができるかもしれないと指摘している。

関連ニュース

タグ
テロ, 科学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント