12:51 2021年09月18日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

18日、中国の百度(バイドゥ)社は「Baidu World 2021」会議で、ハンドルもペダルもないイノベーション的なロボットカーのプロトタイプを発表した。チャイナ・デイリーが報じた。

ロビン・リーCEOは、自動車産業界の未来は、目的地を決める以外に人間の介入を一切必要としない、第5の最高レベルの自律性を備えた、無人のロボットカーにあると指摘した

​ロボットカーは、音声認識や顔認識、高度な人工知能(AI)技術を搭載しており、ガルウイングドアと全面ガラス張りのルーフが特徴。

百度は、世界最大級のインターネット検索エンジンを提供する企業だが、2021年初からは、中国初のロボットタクシーサービスを開始している。
関連ニュース

タグ
中国, ロボット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント