09:52 2021年09月27日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 25
でフォローする

米国製薬大手のモデルナは伝令RNAを使ったHIV感染予防ワクチンの第1相試験8月19日から開始する。治験は2023年春まで続けられる。米国国立衛生研究所が公式サイトを通じて明らかにした。

米国国立衛生研究所によれば、治験は18歳から50歳までの56人に対してランダム化比較試験方式で行われる。被験者らは試験の前にHIV検査の陰性結果を提出しなければならない。第1相試験ではmRNA-1644 と mRNA-1644v2-Core.の2種類の伝令RNAの有効性が調べられる。

この治験は、伝令RNAを用いたHIV予防ワクチンの有効性を調べる世界初の試みとなる。

関連ニュース

タグ
ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント